オンラインゲーム フリースタイル

もともと日本版もあったオンラインゲーム、FreeStyle(バスケゲーム)の台湾バージョンをやってみました。

日本版はあったのは知ってたけど、あまり興味なくてやってなかった。

でも友達がそれにハマっていて、一緒にやることになったんですよ。

私は結構ゲーム得意な方なんですけど、これがなかなか難しくて、意地になって必死にやってました。

相手はもちろん台湾人。でも全然普通に楽しめました。

日本版やってた人も結構いるみたいです。

楽しいから是非やってみてね。

ジャンプSQ5月号とらぶるダークネスとクレイモア感想

とらぶるダークネス

見開きのアレは、どこまで本気なのかはおいときまして。作者さんがまた、新しい手法を思いついてますねー

その探究心は しびれあこがれ ですが、アイディアは面白いけれども見た目は地味というか絵的にはイマイチな気がします。
ネタに走りすぎてやや本末転倒に感じるところも…。

話自体はしめに向かってますね、もし続けられるなら今回の話が終わっても別キャラで話を見たいです。

クレイモア

覚醒者たちが、急に食べられ始めました。
扱いに困るキャラはここで一掃ってことですかね、こっちも店じまいは近そうです。

そしてラストでついにあの人が…でもここまでが長すぎました、もう一年早ければ感慨深さもあったんですがね。

つきのおまめ 育てて、壊すもおすすめ

スマートフォン×ネットバンク=超絶便利!

スマートフォンで簡単にネットバンクを利用することができ、便利でありがたいサービスです。

振込をしなければならないが、銀行へ行く時間がない時など、ネットバンクのサイトアプリをダウンロードしておいたり、ブックマークしておけば簡単に利用できます。

また、手数料も安く、残高照会をすぐに行えますので、お金の管理をしやすいです。

忙しい中わざわざ通帳記入に行く必要がないので、仕事の忙しい方や子育ての忙しい主婦の方にはおすすめです。

文庫本と電子書籍の併用、イイね!

今や電子書籍も敷居の高いものでなくなりました。

いつでもどこにでも何冊でも持ち出せる。
読みたいときに読みたい本が読める。
これは大きなメリットですよね。

私も実際使ってはいますが、私の場合は書籍というより昔のコミックをスマホで読んでいます。
子供の頃購入したはずのコミック。そしていつの間にか処分していたコミック。
そういったものを電子書籍で購入しています。

一方で小説などの書籍。
これはまだ文庫本、つまり紙媒体で読みたいんですね。
最後のページを読み終えて本を閉じた時の読破感がなんとも言えないんです。

そんな感じで、私の中ではアナログとデジタルが併用され続けております。